スタッフへのインタビュー

播磨 祐樹(ハリマ ユウキ)

店長(美容師歴9年)

年齢:31歳 仙台出身 専門卒業と共に上京
趣味:バイクや麻雀、飲み歩き

REASON

bokunoに入店しようと思った理由

Instagramを見ているときに現オーナー英太さんのアカウントを偶然見かけたのが最初のきっかけです。都心のようないわゆる一等地ではないところで業務委託美容師としては異例の売上を出していてとても興味が湧きました。

カリスマ美容師以外でそのような人を見たことがなかったので「一体どんなことをしてどんな考え方でそこに辿り着いたのか?」と知りたくて、まずはお客さんとして会いに行きました。そこで連絡先を交換して、情報をやりとりしながら教えてもらった方法で東京のサロンで試行錯誤しました。

それから1年が経ち、東京のサロンの業務形態や美容師としての未来像に限界を感じているときに、英太さん独立のお話がありました。話をする中で英太さんのようになりたいと思い、誘っていただきbokunoに入社する運びとなりました。

BENEFIT

bokunoで働いてみてよかったところ

①高還元してくれるところ

将来美容師として生きていくにはお金は大切です。今までbokunoを合わせて5社働きましたが、「スタッフが一番大切!」と言いながら、正社員は長時間労働・低賃金・社会保障なし、業務委託は店長・幹部以外は使い捨て要員。正直に言うとそんな口だけのサロンがとても多かったです。

bokunoでは一緒に働くスタッフの将来のことを、オーナー自身の身を切りながら親身になってしっかりと考えてくれています。

②縮毛矯正という特殊技術

縮毛矯正という特殊技術がメインであり、お客様に本当の意味で必要とされます。心から喜んでもらえた笑顔は何にも代え難いと思います。

SCHEDULE

ある日の1日の流れ

09:00出勤・営業準備
09:30カット+カラー+縮毛矯正
13:30お昼休憩
14:00カット+カラー+縮毛矯正
18:00終了
18:30片付け・退勤

bokunoで働いてみたい方、共感していただける方のご応募をお待ちしております。

上部へスクロール